豊川小児科内科医院

所在地:〒080-0320 音更町木野西通8丁目1-14 JA木野高齢者福祉施設「すずらん」1階 電話:0155-32-2310 診療科目:小児科・内科 休診日:水曜午後・土曜午後・日曜・祝日 14:00~15:00は予約制で、予防接種・乳児検診・専門外来を行います。※ 予防接種に関してはその他の時間でも随時行っておりますのでお問い合せ下さい。
地図

お知らせ

2018/3/14

臨時休診のお知らせ

平素より大変お世話になっております。

3月21日(水・祝日)は祝日ですが通常診療・病児保育を行います。
3月23日(金)・3月30日(金)・3月31日(土)は臨時休診・病児保育もお休みとなります。

ご迷惑をお掛けしますが、ご了承のほどよろしくお願いします。

2018/1/25

視力検査のお知らせ

小児の視力は、新生児期の周囲がボンヤリとしか見えていない状態から、正常な視覚刺激が
入ることにより発達し、6~7歳頃にほぼ成人と同等になるといわれています。

その視力が発達する期間(視覚感受性期)に、屈折異常(近視・遠視・乱視)や斜視などの
問題があり、正常な視覚刺激が入ってこない場合、視力が正常に発達せず、弱視となって
しまうことがあります。

問題があるお子さんは、早期に発見し、適切な眼鏡をかけるなどして、正常な視覚刺激を
入れることで視力の発達を促す必要があります。ただし、屈折異常などで片目が見えにくい
状態になっていても、もう片方の目はよく見えるため、普段の生活では気付かれにくいことが
あります。

健診などでの視力検査は、いわゆる「Cの字」(ランドルト環)を用いて行われますが、
小さいお子さんの場合、多大な時間と労力を要するうえ、正確な結果を得るのは困難です。

そこで当院では、小児でも簡単かつ正確に視力を評価する方法として、視力スクリーニング
検査機器「シュアサイト・ビジョンスクリーナー」(Welch-Allyn社製)を導入しました。
http://welchallyn.jp/product/visionscreener/visionscreener.html

スポット ビジョンスクリーナーによる検査は、おおむね生後6か月から施行可能です。
カメラで写真を撮られるような感覚で施行でき、検査自体は数秒で終了します。
眼球に接触するなどの操作は一切なく、検査に伴う痛みや苦痛も全くありませんので
ご安心ください。

ご希望の方は時間の許す限り検査を行いますので、窓口にてお申し付けください。

2018/1/16

1月から第一・第三水曜日午後の予約外来のお知らせです。

平素より大変お世話になっております。
来年1月から第一・第三水曜日午後に完全予約制の外来を開始します。
1月17日から開始させて頂きます。

対象の方は、アレルギー疾患(気管支喘息・食物アレルギー・アトピー性皮膚炎など)
・高血圧・糖尿病など慢性疾患をお持ちの方の外来診療を完全予約で行いますので、
ご希望の方は当院受付までご連絡ください。

第一・第三水曜日午後2時〜午後6時までの受付となります。
時間の枠に限りがあり、ご迷惑をお掛けすることが
あるかと存じますが、よろしくお願いします。

ごあいさつ

「病気に苦しむこどもたちをすくいたい」という強い思いから、小児救急・集中ちりゅを中心に全国各地の病院で研鑽を積んで参りました。一方、内科では内視鏡検査・治療をはじめ総合診療を重ねてきました。
こうした過程を経た現在、早期発見・早期治療、同時に、そこにいたるまでの予防が何よりもたいせつであると痛感しております。患者さん、そのご家族に寄り添って、同じ方向を向いて医療を実践していきたいと思っております。これまでの経験を地域の皆様に還元し、お役に立てればと願っております。
どうぞよろしくお願いいたします。
    豊川小児科内科医院 医院長 豊川洋市

院長紹介

氏名:豊川洋市(とよかわよういち) 経歴:関西医科大学 医学部卒業 京都第一赤十字病院 福井愛育病院・循環器病院 京都府立医科大学付属病院 京都公立南丹病院 長野県こども病院ICU 札幌東徳洲会病院 北九州市立八幌病院小児救急センター 安曇野赤十字病院 倶知安厚生病院院長 豊川 洋市 写真